会社概要

木と共に歩み続けて七十数年。

   

みぞえ住宅の歴史は、昭和十五年に始まりました。最初は、みぞえ住宅の前身である木材商。木と慣れ親しみ、木を知り尽くした工務店です。

株式会社みぞえ住宅 概要

     
名称 株式会社みぞえ住宅
代表取締役 松永 慎太郎
設立 昭和53年12月21日
資本金 50,000,000円
登録 建設業許可  福岡県知事(特-27)第66176号
宅地建物取引業免許 福岡県知事(8)第9107号
福岡県宅地建物取引業協会 会員
九州住宅建設業協同組合 組合員
飯塚法人会 会員
業務内容 建築請負業
住宅厨房機械器具の販売並びに賃貸借及び設備工事、建装工事の設計施行
不動産、動産の売買並びに賃貸借
前各号に関連する信用保証及びその幹旋
建築の設計、監理業務
前記各号に附帯する一切の業務       

主要取引先及び取引

取引銀行 福岡銀行 飯塚支店
西日本シティ銀行 飯塚支店
飯塚信用金庫 本店
取引先 飯塚市
福岡県
福岡県住宅供給公社
北九州市住宅供給公社
福岡嘉穂農業協同組合
各個人建築主

代表挨拶


昭和初期、飯塚の地で木材商として創業した当社はその後、住宅部門にも本格参入し、皆さまに親しまれて参りました。現在はこれまで培ったノウハウと実績を生かし、建築・土木・住宅・都市開発部門と事業を拡大して、社会により幅広く貢献することを目指しております。あらゆる事業の基本は「人に喜ばれること」であり、これを実現しなければ企業の発展もあり得ません。また、質の時代・心の時代と言われる今日、単なる物質的なものにとらわれるのではなく、夢や感性といった価値観を満たすことが重要です。変化のスピードが速い時代だからこそ、"個"である"人"を大切にしたいと考えています。

みぞえ企業グループのすべての原点、それは昭和15年に故・溝江スヱコが創業した木材商に始まります。溝江建設の前身にあたるものです。その後、木材問屋としての開業を経て住宅開発部門(後の「みぞえ住宅」)を設立。昭和62年より現在の社名・溝江建設になってから今日に至るまで、創業70年にせまる歴史を積み重ねて参りました。技術と信用。この二つのキーワードを軸に、単なる一企業としての拡大にとどまらず、福岡県や九州地区全体の発展と活性化を視野に入れた事業展開に取り組んでまいりました。私たちが創造する空間が周辺環境と調和し、ランドマークともなるような意義深い空間となるよう、これからも常に新しさを失わない真摯な姿勢で臨む建設集団とめざして発展を続けて参ります。

採用情報

採用情報はこちらから